東京銀座恋活デート「運命の扉」です。
「モテ」ってなんだろう、というとても根本的な問題に気づきました。

今回は「モテ」とは何か、という事について考えていきたいと思います。

 

辞書的な解釈での「モテ」

辞書で調べてみると、大体以下の様な解説になりました。

・人気があって、ちやほやされる。
・多くの異性に恋愛感情を抱かれる状態、またはその人を指す。
・異性との恋愛関係を築く事が容易である状態、またはその人という意味で用いられることもある。対義語として非モテという言葉がある。

だいたい多くの人は「モテ」についてこのような解釈をしているのでは無いかと思います。私も上記の様な意味で認識していました。

「モテる人」ほど「モテていない」と自覚している?

さて、男女ともにいかに見ても「モテる!」と思われている人に限って、実は「モテている」という自覚があまりありません。

実は「モテ」というのは「モテたい対象にモテてこそモテ」なのです。モテモテモテモテ書いてしまいすいません。

ですので、多数の異性に好かれている、という自覚があっても、本当に好きになって欲しいお相手に好かれていないと「モテている」とは中々感じないものなのです。

中には稀に「自分はモテる」と自覚しているツワモノも多少はいるようですね。でもまあ、あまり表立ってそれを表現する必要はありませんよね。

もしかして以外と簡単に「モテる」のでは!?

さて、じっさいのところ「モテたい」と思っていても実は漠然としてしまうところは有るかと思います。だって全然好みじゃない異性に言い寄られたって別に良い気分にはなりませんし、嬉しいどころかちょっと面倒だな・・・と思う人もいるかもしれません。

そうなると、じっさいのところ「多くの異性にちやほやされ、恋愛感情を抱かれる」という状況はあまり幸福では無いように思えます。

しかし、「異性との恋愛関係を築く事が容易である状態」も「モテ」です。これはとても良い「モテ」ではないでしょうか!?

「異性との恋愛関係を築く事が用意である状態」ってもしかして・・・、めぐ婚のサービスのことじゃないですか!

「モテる方法」なんてご紹介してきましたが、もしかしたらめぐ婚に来て頂くだけで良いかもしれません。すぐに「異性との恋愛関係を築く事が用意である状態」をご提供可能ですw

「モテ」と「魅力」は一体ではない!?

さて、「異性にモテる」という状態は「あなたが魅力的かどうか」ということと直結するでしょうか?

真剣に考えてみると以外とモテと魅力というのはあまり関係無いように思えてきます。誰がどう見ても魅力手なタイプの人だって「意中の相手に好かれなければモテとは感じない」わけですし「異性との恋愛関係を築く事が容易」という状況が必要になります。いくら美女でも美男子でも、異性との出逢いがそもそも無ければ「モテ」とは縁が遠い、という事です。

以外なことに「モテ」というのは「状況」にかなり依存してくる問題なのでは無いでしょうか?

それに自分が「モテる」のか「非モテ」であるのかということを確認した事が無い人ばかりなのでは無いかとも思えます。だってそんなにたくさんの異性とコミュニケーションを取ることって結構難しいですもんね。

自分が「モテ」なのか「非モテ」なのか、知りたい方は是非一度めぐ婚にご相談下さい。たくさんの異性との出逢いをご提供しておりますのであなたが「モテ」か「非モテ」なのか簡単に知ることが出来ると思います!

「モテる」という事も大事ですが「本命に好かれる」という事が最重要

モテても非モテでも、最終的に「このひとがスキだ!」という方にモテなければあまり意味が有りません。よほどの遊び人で「据え膳食わぬは男の恥」と思っている男性であれば「モテ」はとても重要かもしれませんが・・・。

しかし、生活している中で「恋愛」が全てな訳ではなく、同性との付き合い、仕事、趣味など、様々な事に時間を割くわけですからやっぱり「本命の人」だけに愛される事が一番だと思います。

そうなると、別に「多くの異性にチヤホヤされる」という事も不要ですよね。

じっさい、多くの異性に言い寄られる人だって、本命のお相手との恋愛には障害を感じることがしばしば。

ですので「自分はモテないから・・・」と思っている方にとっても「割りとモテるみたいだけど別にどうでもいい・・・」と思っている人も本命のお相手を前には同じ条件かもしれません。